Three sisters

A photograph and diary

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長



EF50mm f1.4 『ちいさなモデル』

子供の成長が、本当に早い。
というか1年が過ぎていくのが早い。
特に30を過ぎた頃からが洒落になんないくらい。
だから1年1年きっちりと写真に収めなければなどと
今頃思ったのでした。

スポンサーサイト

テーマ : こども写真    ジャンル : 写真

遊ばれる俺

f2.jpg


EOS40D たぶんEF-S 17-55mm 1:2.8 IS USM

Fちゃんパパありがとうございます。
久しぶりに撮られる側になれました(笑)

心から感謝します

それは一昨年の10月。
初めてBLOGを知り興味が沸いてきた。
しかし毎日日記を書くような特殊な仕事をしているわけではないので
題材に迷っていた。

 

Gravure



KISS DN 50mm

そんな感じで。


banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

Relax

ai42.jpg

KISS DN 50mm

僕と彼女の寛ぎの時間


banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

 

トコトコ

mimi17.jpg

KISS DN 50mm

歩きます歩きます。

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

ブッブー!

aimei5.jpg

KISS DN 50mm

残念!不正解です。
使い方が違います^^

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

カラーが・・

たまにデジタルでも撮っています。
極たまーに。
久しぶりデジタルのカラーをアップしようと思いました。
しかし普通じゃつまらないので
ちょっと工夫しようかと。

なんとなくコンセプトが出来たので
PHOTO SHOPで作成。
ところがあれれ・・・

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

 

Smile

mimi3.jpg

EF50mm F1.4

いつも笑顔で頑張っているあなたへ。
今日は飛びっきりの笑顔をプレゼントします。

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

 

500秒のsayonara

ss223.jpg



思い出の場所。
ここで友達と好きな子の事を語り合ったり
隠れて煙草を吸ったりしたのが16年も前だと思うと
確実に時間は流れているのだと実感する。


■お知らせ■

突然ですがこのエントリーを持って
無期限更新停止致します。

とはいっても写真は撮り続けていますし
新しいBLOGも始める予定です。
新BLOG→fragment
しかしその際はリンクリストを作りません。
理由は色々あるのですが
もっと気楽に自由にと考えた結果です。


お付き合い頂いている方々の所へは
今までどうり神出鬼没に現れますのでその際はよろしくお願いします。
また当BLOGへのリンクは外して下さいますよう重ねてお願いします。


今まで訪問頂いた皆様
本当にありがとうございました。

self-portrait

ss222.jpg



生まれ育った公園はまだ残っていた。
もちろん当時のままではなかったけれど・・。

TIME





「時間だけは誰にも平等なんだぞ!」

そうですね・・・。

友へ

ss220.jpg




元気かい?
ここがどこだかわかるかい?

確かここは、僕らがまだ幼い頃
君が大事な手紙を燃やした場所だよね?

こんな記憶が頭の片隅に残っていたんだね。
写真をやってなかったら思い出さなかったと思うなぁ。

育った街に戻ったら
あの頃の記憶が一気に蘇ったよ。

わんぱく

ai389.jpg



でもいい。
逞しく育ってほしい。
そんなCMが昔あったなぁ・・・。


モニタのプロファイルを変えました。
色に自信がないので
ちょっと色がおかしいというのがありましたら
教えていただけると助かります。

ケイタイ

ss219.jpg



街でスナップを狙っていてわかった事。
携帯電話を操作している人の数が半端ではない。

電話もメールも必要最低限しかしない自分は
ちょっと変わってるのかななんて思ったりしました。

ウムム

ai387.jpg



撮る側としては、嬉しいポーズ。
しかし通行人が見たら
絶対やらせていると勘違いされるなと
最近気がついたのでした。

↓引くとこんな状況です。

 

マッタリと






ダラダラエントリーが続いております。
リアルに仕事が忙しいのもありますが
銀塩に足を踏み入れてからデジタル使用が激減。
スキャナーがないのでエントリーも出来ず・・。

てな具合でマッタリと更新致します。

共有

ai385.jpg



二人で同じ動作をすることで
いつも以上に"その空間を共有した"と感じられた。

レトロ





昔々はとにかく望遠で背景をぼかす
そんなポートレートが主流だったそうです。
そんな感じのレトローな一枚。
実は気に入ってます。

白黒

ss218.jpg


色が単純化されることによって
想像力が増すものだと最近実感しました。

二人

aime16.jpg



実はエントリーしていそうで中々ないのが二人で写っている写真。
実際に撮れていません。
なので珍しく撮れた記念に姉妹の写真を。

何故か広角ではなく135で遠くから撮ってます(笑)

ブーン





被写体は突然現れる。

心をこめて





思わず微笑んでしまうような看板。
これがただ「仕度中」だったらきっと撮らなかったでしょう。

色彩





神社の天井。
鮮やかな絵でした。
レンズで歪んでますが・・。

Non-title

ai383.jpg




デジタル一眼レフを手にしてから
多くの写真を撮ってきた。
それと同時に多くの写真を消去してきた。
それがデジタル最大の利点なのは百も承知。

 

Fly





ピントも甘いしトリミング万歳ですが
鳥を撮るもの中々楽しいです。

shower of light

ai381.jpg



ゴーストも狙えるようになると面白いですね。

Punk





というタイトルを使いたいような1枚だと思いました。
以前までは人物と背景のバランスなど
余り考えなかったのですが
最近考え方が変わってきてなるべく背景含めて
写真として成立するように心掛けてます。

2007

ss213.jpg



2006年はデジタル一眼レフの世界を十分堪能出来たと
僕の中では思っています。
kiss dnと50mmに感謝したいです。

しかし今現在、写真展や写真集、エッセイ、BLOGなどの
影響もありフィルムを使用したい気持ちが大きくなってます。
やるのならトコトンやりたい主義な性格。
構想を練ってます。

2007年。
カメラはまた僕に違う世界をみせてくれるのでしょうか?

ふたり

ss209.jpg



1年前は興味がなかった被写体。
なぜかスッと引き寄せられて。

 


Profile

yokoten

Author:yokoten

QR
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。