Three sisters

A photograph and diary

 
26
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純粋





嘘のない表情。

 

スポンサーサイト

黄金色

ss134.jpg
EF-S18-55mm


高さ4mにもなる南米アルゼンチンの
パンパス大平原が原産の大ススキ。



↓おまけ

 

Enjoy

ai313.jpg
EF50mmF1.4


貝拾い。

 

First shoes


EF50mmF1.4



初めての靴。

 

情熱に燃えて

ss132.jpg
EF50mmF1.4



薔薇と言えばやっぱり赤。



ss131.jpg




モノクロにすると渋くてイイね。

生きる


EF55-200mm


カラスだって必死なんだ。
生きる為に。

空と海と僕達と


EF-S18-55


一眼レフを買ってから撮りたかった海に
初めて行けた。

 

カメラで描く絵


EF50mmF1.4


アノ人は言った。
僕もその世界を真似してみた。
もちろん最大のリスペクトを込めて。

 

ナンパ


EF-S18-55mm


ちょっと目を離すと
近くで遊んでいる子にナンパ(笑)

 

99%と1%

ai305.jpg
EF-S18-55mm


人物写真は
モデルの能力90%カメラマンの腕10%なんて
よく言われますがこの写真に関しては
モデル99%、カメラマン1%
撮った後にいい子いい子してあげました(笑)

 

大仏3連打


EF-S18-55mm


無計画さ丸出し。
鎌倉に着いたらもう14時('A`)

とりあえず大仏へ(笑)

 

心を清める


EF-S18-55mm


思いつきで鎌倉へ。

 

予告ホームラン

ai298.jpg
EF-S18-55mm


かっとばせーアーイ!

 

Mirror

ai297.jpg
EF50mmF1.4

秋桜

ss123.jpg
EF-S18-55


ss122.jpg

Cool

ai295.jpg
EF50mmF1.4


雰囲気だけは出たけれど。
やっぱり無理か・・。

1/2000秒の世界

ai292.jpg
EF50mmF1.4


肉眼では捉えきれない世界がある。
カメラはそれが出来る。

 

空と三輪車


EF-S18-55mm


あの嵐明けの土曜日。
外でレフ板を使ってみました。

 

モノクロを追い込む

ss119.jpg
EF50mmF1.4


この頃色々な方の作品を観ては影響を受け
色々な写真を撮りたいという衝動に駆られる。

そんな中で一番HOTなのがモノクローム。
とある写真家がこんな事を言っていた。

 

その空気感


なぜか奥の目にピンEF50mmF1.4


なんでもないカット。
しかしこの一見なんでもないカットが
写真を集めると、つまりは写真集なんて作ると
構成する上で重要な繋ぎのカットになって来るかもしれない。

 

優しい顔

ss118.jpg
EF55-200mm


象って癒し系だと思う。

 

Pendant

ss117.jpg
EF50mmF1.4


出掛ける前、僕がつけようとした
ペンダントををアイがつけたいと。

 

ss116.jpg
EF55-200mm



いい瞬間に出会えた。

Soft filter

me072.jpg
EF-S18-55mm


を久しぶりに使ってみました。
ちなみに僕のはフォグ2といって
効果強めです。

 

ロボット兵


EF50mmF1.4


以前のジブリエントリーでは
空が青く、構図はまぁまぁの写真が取れましたが
今回はせっかく構図が気に入ったのに
天気が悪かったのが残念です。(哀)

おまけ

 

みーつけた


EF50mmF1.4


何故か自分ではわからないけど
いい瞬間が撮れるようになって来た気がする。
気がするですが(笑)

 

雨の質感


EF50mmF1.4

雫はさすがにマクロがないと迫力に欠けますね・・・。

もう一枚。

 

ai280.jpg
EF50mmF1.4


僕の好きなテイストをすべて出せたと思う一枚。


EF50mmF1.4


とにかく赤い花を写したかった。
だたそれだけ。
赤は綺麗に出たかなと。

Lonely flower

ss109.jpg
EF50mmF1.4


寂しくそっと咲く。


■お知らせ■

僕がLinkして頂いているburgさんのburg modeにて
ひとつのテーマの元に写真を集めた"PROJECT”を行っています。
今回のテーマは"力"というテーマで21人の方が
エントリーしています。
オススメなので是非ご覧下さい。


Profile

yokoten

Author:yokoten

QR
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。