Three sisters

A photograph and diary

 
2
4
5
6
8
9
10
11
13
15
16
02


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STORY OF LEICA -3-

s17.jpg

EOS KISS DN EF50mmF1.4

from nakano

PENTAX SPを触ったことにより
マニュアルなカメラがいいと思うようになった。
早速、中野へ行き実物を触れてみようと思った。
NewF-1,ST,139MTこんな所が候補だったが即決には至らない。
しかし、せっかく中野まで来たのだから
手ぶらで帰るのも寂しいと思いカメラ書籍のコーナーを覗く。
するとどこかで見たタイトルが目に入った。

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

 

スポンサーサイト

Dive!

ai10.jpg

LEICA M6 Planar50mm F2 ZM 400-PR

無邪気。
本当に無邪気に。
子供は予想不可能な動きをする。
だから面白い。

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

 

Strike!

ai8.jpg

Planar50mm F2 ZM 400-PR

自己満足のストライク。
PRESTOの暗部の締まりはやっぱりイイと再認識。

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

Enjoy

aimei1.jpg

LEICA M6 Planar50mm F2 ZM RDP?

行った事のない土地に行き
素晴らしい景色や建造物の
写真を撮ると楽しいだろうと思う。

しかし近所でも面白い被写体は沢山ある。
要は本人が楽しいと感じて撮れる場所、被写体があれば
どこでもいいのだと思う。
そういう意味では僕は十分楽しい。


banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

STORY OF LEICA -2-



EOS KISS DN SMC Takumar135 F2.5

PENTAX SP
フィルムカメラを再び使用したい(数年前にミノルタα507を使用)
と思い始めた矢先に職場の知り合いが昔使用していた
CONTAX RTSとPlanar50mmを譲ってくれるという話が舞い込んできた。

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

 

STORY OF LEICA -1-

s18.jpg

EOS KISS DN EF55-200mm

Tone down
去年の年末より何かおかしい。
何を撮っても気分が乗ってこない。

デジタルカメラの安易さに
萎えてきている自分に気がついていた。
気分転換の意味を含めて
銀塩写真をもう一度始めてみようという気持ちになっていた。

そしてカメラ選びが始まった。
つづく。


banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

自家現像のススメ

s16.jpg

Planar50mm F2 ZM 400TMY 自家現像

訳がわからない色味。
失敗写真を載せることで己の糧にする。

結果的に現像温度と時間の問題だと思うのですが
失敗でも好きなんですよ。
それは自分で1からやったから。
フィルムに絵が写っているだけで感動だった。

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

Cute

s15.jpg

Planar50mm F2 ZM RDP?

こんな言葉しか思いつかないけど
自然に色々なポーズをとってくれると
撮る側はやっぱり嬉しいものですね。

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

 

Twin



Planar50mm F2 ZM 400-PR

15年程前は、好きな女の子の家に電話する時
親が出るんじゃないかと思い緊張した。
友達に電話しても留守だと
遊び相手を見つけるのに苦労した。
一人居たくて外へ出れば
誰にも捕まらずに済んだ。

今は携帯の発達によりそんなことは
もうないんですね。
便利さの裏で何かが失われていくような気がします。

banner_01.gif
↑クリック=エントリーの評価です

気まぐれ天使

ai7.jpg

Planar50mm F2 ZM 400-PR

僕が好きな写真家の内田ユキオさんが
文章を書くときに音楽に
インスパイヤされることが多いと書かれていた。
僕も撮った写真に好きな歌詞を当てはめてみた。
これが意外に楽しいです。

I ALWAYS LOVE YOU
いつまでも
今のままの君でいて
     気まぐれ天使/Tomoyasu Hotei

banner_01.gif
↑クリック=評価です

Wild dog

s10.jpg

Planar50mm F2 ZM RDP?

思わず「カックイイー!」
と思い駆け寄って飼い主さんに撮らせて
もらいました。
本当はワイルドな飼い主さんもいっしょに撮りたかったのだけれど。

初ポジでしたが楽しいです。
値段は楽しくないです。

banner_01.gif
↑クリック=評価です

Self-portrait



Planar50mm F2 ZM 400-PR


以前は撮ろうなんて思わなかったセルフポートレート。
最近ちょっと楽しくなってきました。
まぁ大体が36コマ目ですけどね。


banner_01.gif
↑クリック=評価

s08.jpg

SMC Takumar50 F1.4 400TX


君達は翼があって羨ましいねー。
きっと気持ちいいんだろうね。
今度、僕にもつけてくれないか?
そんな硬いこと言わずに頼むよ。

banner_01.gif
↑クリック=評価

写真の時間



LEICA M6 Planar50mm F2 ZM 400-PR

LEICAに限らず
写真を撮るのに好きな時間がある。
今の季節でいうと15時から17時あたりかな。
少しづつ陽が落ちていく、そんな時間が好きです。

banner_01.gif
↑クリック=評価です

妖怪

s05.jpg

Planar50mm F2 ZM 400-PR


まるでドッキリですね。
面白い街です。

banner_01.gif
↑クリック=評価です

 

記憶と記録



PENTAX SP SMC Takumar50mm F1.4 400TX


きっと幼い頃に公園で遊んだ記憶なんて
覚えていても薄っすらと断片的だし
忘れてしまうのだろう。

でも写真は残る。
写真が残る事で色々な事が確かにあった事実として
受け入れられる。

banner_01.gif
↑写真がいいと思わなかったら押さないで下さい

 

デジタル慣れ

ai4.jpg

Planar50mm F2 ZM SUPERIA 100

室内蛍光灯下での肌色がほぼ全滅。
デジタルのWB変更が凄く便利だと痛感。
このカットは窓際の太陽光なので救われた。
カラー用のフィルターを買っておかないと
また失敗するなぁ。

banner_01.gif

写真が響いたらポチっとお願いします。

White-collar exemption?



Planar50mm F2 ZM 400TMY 自家現像

年棒制の人間には関係ない話だが
そんな事して得するのは会社だけじゃないのかい?
定職に着かない人が増殖しそうな気がしないでもないな。
その辺キチンと頼むよ。
本当に。

banner_01.gif
←写真が響いたらポチっとお願いします。

ブランコ

ai3.jpg

SMC Takumar50mm F1.4 400TX

今までブランコの写真は沢山撮ってきたけれど
これだ!と思うものが撮れたためしがない。
難しい被写体だと勝手に思ってます。

banner_01.gif
←写真が響いたらポチっとお願いします。

学び舎

s02.jpg

EOS Kiss DN EF-S18-55mm

外観は当時と殆ど変わりがなく
懐かしい思い出が蘇って来た。
サッカーボールを蹴っている少年でもいてくれれば
当時の自分を投影出来たんだけれども。


人気blogランキングへ←写真が響いたらクリックお願いします。

 

モノマネ

ai1.jpg

Planar50mm F2 ZM SUPERIA 100


LEICAデビューは、このフィルムが最初だった。
必死にLEICAの背面を確認する娘。
デジタルに慣れた子供に"フィルム"を教えるのは困難。


banner_01.gif

写真が響いたらポチっとお願いします。

ふれあい

ai2.jpg

SMC Takumar50 F1.4 400TX


子供同士のふれあいは、心が暖まる。

banner_01.gif

写真が響いたらポチっとお願いします。

 

Debut



Planar50mm F2 ZM 400-PR 自家現像


平日の大きな公園には
緩い時間の流れがあり僕は好きだ。


banner_01.gif

写真が響いたらポチっとお願いします。

500秒のsayonara

ss223.jpg



思い出の場所。
ここで友達と好きな子の事を語り合ったり
隠れて煙草を吸ったりしたのが16年も前だと思うと
確実に時間は流れているのだと実感する。


■お知らせ■

突然ですがこのエントリーを持って
無期限更新停止致します。

とはいっても写真は撮り続けていますし
新しいBLOGも始める予定です。
新BLOG→fragment
しかしその際はリンクリストを作りません。
理由は色々あるのですが
もっと気楽に自由にと考えた結果です。


お付き合い頂いている方々の所へは
今までどうり神出鬼没に現れますのでその際はよろしくお願いします。
また当BLOGへのリンクは外して下さいますよう重ねてお願いします。


今まで訪問頂いた皆様
本当にありがとうございました。

self-portrait

ss222.jpg



生まれ育った公園はまだ残っていた。
もちろん当時のままではなかったけれど・・。

TIME





「時間だけは誰にも平等なんだぞ!」

そうですね・・・。

友へ

ss220.jpg




元気かい?
ここがどこだかわかるかい?

確かここは、僕らがまだ幼い頃
君が大事な手紙を燃やした場所だよね?

こんな記憶が頭の片隅に残っていたんだね。
写真をやってなかったら思い出さなかったと思うなぁ。

育った街に戻ったら
あの頃の記憶が一気に蘇ったよ。

わんぱく

ai389.jpg



でもいい。
逞しく育ってほしい。
そんなCMが昔あったなぁ・・・。


モニタのプロファイルを変えました。
色に自信がないので
ちょっと色がおかしいというのがありましたら
教えていただけると助かります。

ケイタイ

ss219.jpg



街でスナップを狙っていてわかった事。
携帯電話を操作している人の数が半端ではない。

電話もメールも必要最低限しかしない自分は
ちょっと変わってるのかななんて思ったりしました。

ウムム

ai387.jpg



撮る側としては、嬉しいポーズ。
しかし通行人が見たら
絶対やらせていると勘違いされるなと
最近気がついたのでした。

↓引くとこんな状況です。

 


Profile

yokoten

Author:yokoten

QR
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。